美的体験~資生堂リバイタル グラナスが使用感が想像以上にすごい~

小鼻ケアにリバイタルグラナスを使ってみよう!

小鼻ケアは意外と難しいものです。様々な企業が多くのスキンケア商品を販売している中、どこの物を使えばいいか悩む人も少なくはありません。

他の部位と違い、小鼻は自分に合ったケアをしないとトラブルを悪化させる場合もあります。きちんと自分がどのような状態なのかを把握してから、ケアの方法を見つけるようにしましょう。

小鼻周りだけトラブルが多い人は過剰な皮脂の分泌が原因?

小鼻に関する悩みで、一番多いのはイチゴ鼻でしょう。

開き毛穴と呼ばれるもので、名前の通り毛穴が開きっ放しになっている状態です。ターンオーバーの乱れが原因とも言われているので、まずはその乱れを整えなければなりません。

そこでオススメなのがリバイタルグラナスの精密ケア製品です。肌にふっくらとしたハリを取り戻す効果があるため、たるんだ毛穴を引き締めてくれます。

ここで注意したいのは、効果を早めたいからと言って過剰に美容液や乳液の量を増やしたり、使用回数を増やしても効果はありません。それと皮脂の分泌が気になって、何度も洗顔をする人、洗顔シートで顔を拭く人はやめましょう。

皮脂が分泌されるたびに取り除いていると身体が余計に皮脂を分泌しようとして、過剰な分泌に繋がるケースが多いです。適度に洗顔をして、肌にハリとツヤ、そして潤いを取り戻すために毎日継続して続けることが大切なのです。

オイルクレンジングは乾燥の原因になる?

小鼻ケアの一環として、オイルクレンジングを使用する人も多いでしょう。しかし、オイルクレンジングは乾燥を引き起こす原因と言われています。

リバイタルグラナスのオイルクレンジングは、一般的な物と違って水のようにサラサラ感が特徴です。

クレンジングの際、摩擦によって肌を傷つける可能性がありますが、サラサラのオイルが瞬時に広がって、強く擦らなくてもメイクをきちんと浮かせてくれます。

それだけではなく、毛穴の奥に潜む汚れや過酸化脂質なども取り除くため、 しっかりとメイク汚れを落とせます。

肌への負担が少ないクレンジングを使おう

小鼻ケアで欠かせないのが、角質です。リバイタルグラナスのオイルクレンジングは、すっきりと角質も落としてくれるので毛穴の黒ずみなども予防出来ます。

汚れが落ちているのを実感出来るのは、数多く販売されているクレンジングの中でも多くはありません。その多くはない数の中に、リバイタルグラナスは入っているのです。

特に小鼻の黒ずみなどが気になる人は、本当に汚れが落ちているのか心配になる人もいるでしょう。そういう人こそ、リバイタルグラナスのオイルクレンジングがおすすめです。

小鼻付近はクレンジング時の摩擦で、肌を傷つけてしまう人が多い場所です。

ですから、小鼻ケアで一番気を付けたいのは強く擦らずにメイクや汚れを落とせるクレンジングを使うということです。そういった摩擦を失くすだけでも、小鼻のトラブルを回避出来ることもあります。

関連記事

  1. リバイタルグラナスの評判はどうなの?気になる口コミを集めてみた

  2. リバイタルグラナスにはどんな成分が入っているのか?

  3. リバイタルグラナスのファンデーション関係はどうなの?

  4. おでこケアにもリバイタルグラナスは良いのか?

  5. お試しセットはリバイタルグラナスには存在するのか?

  6. リバイタルグラナスの美容液セラムホワイトとは?

おすすめ記事

  1. リバイタルグラナスの化粧水・美容液が人気な理由とは?
  2. リバイタルグラナスの精密ケアについての良い点は?
  3. リバイタルグラナスの透光ケアについての良い点は?
  4. リバイタルグラナスの化粧水ローションで知っておく事
  5. リバイタルグラナスにはどんな成分が入っているのか?

記事を書いている人


美容大好き女子のアラサー女子が、今人気のコスメを自腹を切ってレビュー!

趣味は海外旅行とコスメ選びです。
皆様のお役に立てるといいな--

リバイタルグラナスを詳しく!

  1. 年齢を重ねるごとに肌の悩みが増えていきますが、肌のたるみもその一つです。シミやそばかすなどとは違い、…
  2. 若い頃には透き通るような透明肌が自慢だった人でも、年齢とともに肌のくすみを実感するようになります。肌…
  3. 口元にかゆみや湿疹、水ぶくれなどの症状が現れたら口唇ヘルペスに感染しているかも知れません。口唇ヘルペ…
  4. 常在菌であるカンジタ菌によって発症するのがカンジタで、性器や口腔内、皮膚などに感染します。中でも多い…
  5. 性感染症の一つである毛じらみは、コンドームでは予防できないと言われています。気になる症状があっても、…
  6. 週に1回か2回くらいした排便がないという女性も多いのではないでしょうか。便秘で悩まされている女性が多…

ピックアップ記事

  1. 年齢や性別問わず、ある日突然皮膚の一部分が白くまだらになるのが白斑(はくはん)です。白斑と呼ばれるこ…
  2. 鼻に出来る毛穴の黒ずみは、ポツポツと目立つものでメイクをしてもなかなか隠しきれないものです。しっかり…
  3. 思春期の頃に悩まされる人が多いニキビですが、大人になってからもまた少し違うタイプのニキビに悩まされま…
  4. 年齢を重ねるごとに肌の悩みが増えていきますが、肌のたるみもその一つです。シミやそばかすなどとは違い、…
  5. ニキビや吹き出物によく似た肌トラブルに毛嚢炎(もうのうえん)という皮膚の病気があります。ニキ…
ページ上部へ戻る