美的体験~資生堂リバイタル グラナスが使用感が想像以上にすごい~

リバイタルグラナスの美容豆エキス(シカクマメ種子)の効果と効用を知りたい!

リバイタルグラナスには、美容豆エキスが配合されています。20代を過ぎると肌は衰えを見せるようになり、美しいだけではなく芯の強い肌にすることが求められます。

肌本来の美しさを引き出して、年齢や季節に揺らがない強い肌を作ってくれるのが美容豆エキスです。原材料はシカク豆ですが、手間暇を惜しまない作業と最新の科学によって作られた美容豆エキスは高い効果が期待出来るのです。

美容豆エキスが見せる8つの働きとは?

乾燥にはヒアルロン酸、くすみにはビタミンというように、それぞれの症状に効果を見せますが、美容豆エキスは1つで8つの働きを見せてくれるという、かなり優れた成分です。

肌をふっくらとさせて柔らかさを保ち、乾燥でパリッとした肌にならないようにみずみずしさを保つ効果もあります。それによって透明感を与えてくれて、肌のきめを整えてくれるのです。

艶と輝きを与えるのはもちろん、満たされたうるおいでハリや弾力感も与えてくれるので、健康な肌を保つことが出来るのです。

美容豆エキスは会社独自で開発した美容成分

リバイタルグラナスの研究チームが、新たな美容成分を開発する上で着目したのが豆類です。

600種類以上の植物由来成分を検査して、肌のハリや弾力に効果をもたらすシカク豆を発見しました。主に熱帯アジアで原産される豆で多くのタンパク質を含んでいることでも有名で、健康食品としても優秀であり、一部のスーパーなどで取り扱っている所もあります。

ただし、このシカク豆は1年に1度しか収穫が出来ず、種子完熟までにかなりの日数を要するため、希少価値の高い植物としても有名です。そのシカク豆の抽出と凝縮を繰り返し、スキンケアの効能が高い美容成分に進化させたのが美容豆エキスなのです。

他にも紫外線に強いとされる美容豆Cエキスも開発されていて、シカク豆自体が美容に大きな効果をもたらす期待が高まっているのです。

美容豆エキスは精密な肌に導くため万能エキス

若い時は多少の無理が出来ても、年齢を重ねると出来なくなります。肌もそれと同じものであり、衰えが見える年代になると適切な手入れを行わないといけません。

加齢によって失われていく潤いは、リバイタルグラナスに配合されている美容豆エキスがしっかりとカバーします。

みずみずしい感触で角層の深くにまで浸透します。その効果として、きめのひとつひとつにまで届く潤いが肌をふっくらと弾ませてくれるのです。

美容豆エキスの元となるシカクマメ種子エキスだけではなく、グリセリンも配合されているので保湿もばっちりです。

美の欲求は、どれだけ年齢を重ねても現れるものです。そういった追求を研究し続けているからこそ、美容豆エキスが開発されてリバイタルグラナスが誕生したのです。

8つの働きを見せる美容豆エキスは肌の衰えに悩む女性にとって、ある意味希望にもなります。必要なハリとツヤをカバーしてくれて、美しく整い、笑顔の似合う健康的な肌作りを手伝ってくれるのです。

関連記事

  1. ほうれい線とリバイタルグラナスはお勧めか?

  2. 小鼻ケアにリバイタルグラナスを使ってみよう!

  3. リバイタルグラナスの美容液セラムホワイトとは?

  4. リバイタルグラナスの精密ケアについての良い点は?

  5. リバイタルグラナスを製造・販売している資生堂

  6. エイジングケアにはリバイタルグラナスは相性が良い?

おすすめ記事

  1. リバイタルグラナスの化粧水・美容液が人気な理由とは?
  2. リバイタルグラナスの精密ケアについての良い点は?
  3. リバイタルグラナスの透光ケアについての良い点は?
  4. リバイタルグラナスの化粧水ローションで知っておく事
  5. リバイタルグラナスにはどんな成分が入っているのか?

記事を書いている人


美容大好き女子のアラサー女子が、今人気のコスメを自腹を切ってレビュー!

趣味は海外旅行とコスメ選びです。
皆様のお役に立てるといいな--

リバイタルグラナスを詳しく!

  1. 年齢を重ねるごとに肌の悩みが増えていきますが、肌のたるみもその一つです。シミやそばかすなどとは違い、…
  2. 若い頃には透き通るような透明肌が自慢だった人でも、年齢とともに肌のくすみを実感するようになります。肌…
  3. 口元にかゆみや湿疹、水ぶくれなどの症状が現れたら口唇ヘルペスに感染しているかも知れません。口唇ヘルペ…
  4. 常在菌であるカンジタ菌によって発症するのがカンジタで、性器や口腔内、皮膚などに感染します。中でも多い…
  5. 性感染症の一つである毛じらみは、コンドームでは予防できないと言われています。気になる症状があっても、…
  6. 週に1回か2回くらいした排便がないという女性も多いのではないでしょうか。便秘で悩まされている女性が多…

ピックアップ記事

  1. 思春期の頃に悩まされる人が多いニキビですが、大人になってからもまた少し違うタイプのニキビに悩まされま…
  2. ニキビに似た肌トラブルに粉瘤(ふんりゅう)があります。皮膚にニキビみたいなぶつぶつが出来たけ…
  3. 美容雑誌などのメディアでもよく目や耳にするようになったのがゆらぎ肌という言葉です。乾燥肌や敏…
  4. 肌がべたつく脂性肌は、乾燥肌や混合肌、普通肌の人よりも肌トラブルで悩むことが多いようです。脂…
  5. あらゆる肌トラブルの原因となるのが乾燥肌です。空気が乾燥する秋や冬になれば肌も乾燥しやすくな…
ページ上部へ戻る