美的体験~資生堂リバイタル グラナスが使用感が想像以上にすごい~

エイジングケアにはリバイタルグラナスは相性が良い?

エイジングケアとは、名前の通りエイジング(加齢)をケア(お手入れ)するという意味です。

年齢を重ねることによって毛穴の開きや肌のたるみは決して避けられないものであり、きちんと自分に合ったエイジングケア商品を使うことが大切です。その中でもリバイタルグラナスは、エイジングケアと相性が良いとされています。

リバイタルグラナスは2つの種類

基本的にハリのある肌に導くエイジングケア商品に変わりはありませんが、肌の状態によって使い分けられるように2種類があります。乾燥、潤い、ツヤをメインとしたいのなら精密ケアがおすすめですが、美白や紫外線ケア、肌に透明感を出したい人は透光ケアの方を勧めたいです。

エイジングケアとは言っても、皆が同じ肌質というわけではありません。自分の悩みに合わせて使い分けられることがエイジングケアとリバイタルグラナスの相性が良いとされる理由の1つでしょう。

リバイタルグラナスは高機能スキンケア

美容豆エキスという、会社独自の美容成分が配合されています。長年の研究によって開発された美容豆エキスは肌の透明感やハリ、そしてツヤなど年齢を重ねる上で失われていくものほとんどをカバーしてくれるのです。

エイジングケア商品はベタッとした物もありますが、リバイタルグラナスは最初こそトロッとしているものの、肌に乗せると不思議なほどサラッとします。いつまでもベタつきが残らないので使いやすいのでしょう。

そして、精密ケアと透光ケア、どちらを使えばいいか分からない場合はネット上でのみですがトライアルキットが販売されているので、そちらで5日間試してみることも出来ます。

リバイタルグラナスのスキンケア商品は浸透力が半端ない

リバイタルグラナスの商品は浸透力が高いことでも有名です。商品を使った時だけ、ハリやツヤを与えるのではなく角層深くまで潜り込み、内側から徹底的にカバーしてくれるのが特徴です。

特に美容液のセラムはジェルのようなとろみがありますが、肌に乗せた後はベタベタ感も一切ありません。すぐさま肌が吸収するような感覚を味わえるのが面白いです。早い浸透力があるからこそ、効果も長く続くのでしょう。

ただし、リバイタルグラナスの乳液やローションなどはコットンに乗せてから使用しなければいけません。手に乗せたまま使用すると、人によってはベタつきを感じてしまうこともあるようです。ただ、手ではなくコットンに乗せればベタつきも感じなくなるので安心して下さい。

エイジングケアをうたう商品は化粧品メーカーの数ほどありますし、金額や効果も企業によって様々です。しかし、その中でもリバイタルグラナスは使用者から高い効果を得られているという口コミが多くあります。

リバイタルグラナスの購入を検討している人は、まず自分の肌が精密ケアを求めているのか、透光ケアを求めているのか、これを見極めることから始めてみて下さい。

関連記事

  1. どうやってリバイタルグラナスを購入した方が良い?

  2. おでこケアにもリバイタルグラナスは良いのか?

  3. リバイタルグラナスの乳液エマルジョンクリアについて

  4. リバイタルグラナスのファンデーション関係はどうなの?

  5. リバイタルグラナスの美容液セラムホワイトとは?

  6. ほうれい線とリバイタルグラナスはお勧めか?

おすすめ記事

  1. リバイタルグラナスの化粧水・美容液が人気な理由とは?
  2. リバイタルグラナスの精密ケアについての良い点は?
  3. リバイタルグラナスの透光ケアについての良い点は?
  4. リバイタルグラナスの化粧水ローションで知っておく事
  5. リバイタルグラナスにはどんな成分が入っているのか?

記事を書いている人


美容大好き女子のアラサー女子が、今人気のコスメを自腹を切ってレビュー!

趣味は海外旅行とコスメ選びです。
皆様のお役に立てるといいな--

リバイタルグラナスを詳しく!

  1. 年齢を重ねるごとに肌の悩みが増えていきますが、肌のたるみもその一つです。シミやそばかすなどとは違い、…
  2. 若い頃には透き通るような透明肌が自慢だった人でも、年齢とともに肌のくすみを実感するようになります。肌…
  3. 口元にかゆみや湿疹、水ぶくれなどの症状が現れたら口唇ヘルペスに感染しているかも知れません。口唇ヘルペ…
  4. 常在菌であるカンジタ菌によって発症するのがカンジタで、性器や口腔内、皮膚などに感染します。中でも多い…
  5. 性感染症の一つである毛じらみは、コンドームでは予防できないと言われています。気になる症状があっても、…
  6. 週に1回か2回くらいした排便がないという女性も多いのではないでしょうか。便秘で悩まされている女性が多…

ピックアップ記事

  1. 鼻の両側から口元に向かって伸びているほうれい線は、顔の印象を一気に老け込ませてしまう困ったしわです。…
  2. ニキビに似た肌トラブルに粉瘤(ふんりゅう)があります。皮膚にニキビみたいなぶつぶつが出来たけ…
  3. 肌がべたつく脂性肌は、乾燥肌や混合肌、普通肌の人よりも肌トラブルで悩むことが多いようです。脂…
  4. その可愛らしい名前とは裏腹に、とても不潔な印象をもたらしてしまうのがいちご鼻です。毎日丁寧に洗顔して…
  5. 赤ら顔の悩みは本人にしか分からない、とても深刻なものです。どのように対処すればよいのか分からず、体質…
ページ上部へ戻る