美的体験~資生堂リバイタル グラナスが使用感が想像以上にすごい~

目じりのケアをリバイタルグラナスを使って上手にしてみよう

肌の衰えの中で、ほうれい線も老けているように見えてしまいますが、他にも目じりのシワなども年齢を上に見せてしまうものです。肌の手入れだけではなく、目じりのケアもきちんとしなければなりません。

そこでおすすめなのが、エイジングケア商品として高い評価を持つリバイタルグラナスです。

プラチナムシステムで14日間の集中ケアを

リバイタルグラナスには美容液や乳液のようなスキンケア商品の他に、プラチナムシステムと呼ばれる製品があります。特別な美容メニューが組まれ、14日間の集中スキンケアシステムです。

2週間で何の効果が現れるのか、と思う人もいるでしょう。しかし、特別な美容メニューと綿密に組まれたスケジュールで、生まれたての肌のような質感に導いてくれるのです。

整肌柔軟成分としてグリセリン、クエン酸Naなどが配合されています。他にも角層を剥がす働きを持つグリコール酸も配合されていますが、プラチナムシステムでは角層を剥がす役割としてではなく、肌の生まれ変わりの状態を整える働きがあることを研究で解明して採用に至りました。

徹底的なケアをするからこそ、年齢が現れやすい目じりのケアもきっちりと行えるのです。

キャビアで目元の徹底ケア

リバイタルグラナスキャビアは、名前の通りキャビア状カプセルです。

カプセルの中には美容豆エキスがたっぷりと入っていて、目元に乗せた途端、弾けるように美容成分が角層の奥に浸透していきます。

目元のケアのために厳選されたスキンリペアフィルムが肌の表面をコーティングして、シワを作らないハリのある肌を作っていくのです。ちなみに、スキンリペアフィルムとはコラーゲン、ヒアルロン酸、カンテン、グリセリンなどの保湿成分のことです。

このリバイタルグラナスキャビアは目元用の美容液なので、目じりなどのケアにも最適です。

まずはトライアルキットでお試しを

リバイタルグラナスには、トライアルキットがあります。買い求めやすいリーズナブルな金額なので、お試しで購入するにはちょうどいい金額ではないでしょうか。

ですが、トライアルキットには一般的な化粧水と美容液、乳液の3つのみが入っています。先述したプラチナムシステムやリバイタルグラナスキャビアは一切入っていませんので勘違いしないようにして下さい。

精密ケアと透光ケアの2種類があるので、目元のケアであれば乾燥などに効果が高いとされている精密ケアの方がいいでしょう。

目じりのシワなどは、なるべく早めの手入れをしないと悪化していくばかりです。特に肌の水分が足りていなくて乾燥、そこから浅いシワになり、最終的には薄くするのも時間がかかる深いシワになってしまいます。

リバイタルグラナスは目元専用の美容液や、徹底的にスキンケアをするプラチナムシステムなど肌の低下に高い効果が期待出来る物が多くあります。

闇雲に製品を試すよりは、高い効果が期待出来るリバイタルグラナスの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. お試しセットはリバイタルグラナスには存在するのか?

  2. リバイタルグラナスの精密ケアについての良い点は?

  3. 小鼻ケアにリバイタルグラナスを使ってみよう!

  4. エイジングケアにはリバイタルグラナスは相性が良い?

  5. リバイタルグラナスをあまり使わない方が良い人はいるのか?

  6. リバイタルグラナスの化粧水・美容液が人気な理由とは?

おすすめ記事

  1. リバイタルグラナスの化粧水・美容液が人気な理由とは?
  2. リバイタルグラナスの精密ケアについての良い点は?
  3. リバイタルグラナスの透光ケアについての良い点は?
  4. リバイタルグラナスの化粧水ローションで知っておく事
  5. リバイタルグラナスにはどんな成分が入っているのか?

記事を書いている人


美容大好き女子のアラサー女子が、今人気のコスメを自腹を切ってレビュー!

趣味は海外旅行とコスメ選びです。
皆様のお役に立てるといいな--

リバイタルグラナスを詳しく!

  1. 年齢を重ねるごとに肌の悩みが増えていきますが、肌のたるみもその一つです。シミやそばかすなどとは違い、…
  2. 若い頃には透き通るような透明肌が自慢だった人でも、年齢とともに肌のくすみを実感するようになります。肌…
  3. 口元にかゆみや湿疹、水ぶくれなどの症状が現れたら口唇ヘルペスに感染しているかも知れません。口唇ヘルペ…
  4. 常在菌であるカンジタ菌によって発症するのがカンジタで、性器や口腔内、皮膚などに感染します。中でも多い…
  5. 性感染症の一つである毛じらみは、コンドームでは予防できないと言われています。気になる症状があっても、…
  6. 週に1回か2回くらいした排便がないという女性も多いのではないでしょうか。便秘で悩まされている女性が多…

ピックアップ記事

  1. 市販の化粧品を使うと皮膚がピリピリしたり赤くなったりと、敏感肌に悩まされる人が増えているようです。…
  2. 美容雑誌などのメディアでもよく目や耳にするようになったのがゆらぎ肌という言葉です。乾燥肌や敏…
  3. あらゆる肌トラブルの原因となるのが乾燥肌です。空気が乾燥する秋や冬になれば肌も乾燥しやすくな…
  4. ニキビや吹き出物によく似た肌トラブルに毛嚢炎(もうのうえん)という皮膚の病気があります。ニキ…
  5. その可愛らしい名前とは裏腹に、とても不潔な印象をもたらしてしまうのがいちご鼻です。毎日丁寧に洗顔して…
ページ上部へ戻る