美的体験~資生堂リバイタル グラナスが使用感が想像以上にすごい~

おでこケアにもリバイタルグラナスは良いのか?

おでこは皮脂が出やすく、手入れをしていてもどうしても脂っぽくなってしまう場所です。

過剰に分泌された皮脂をそのままにしておくと肌のトラブルに繋がりますので、過剰分泌を促さない程度にスキンケアをしなければなりません。

逆に皮脂を取りすぎてしまうと乾燥にも繋がりますし、身体が強引に皮脂を分泌させようとするため、適度に取り除くのが一番です。

おでこのテカリなどは皮脂のせい?

特に夏場が皮脂の分泌が激しくなる季節です。それだけではなく汗もかいてしまいますし、どうしても肌に負担をかけることが多いのです。そんな時におすすめしたいのが、リバイタルグラナスの透光ケア製品です。

精密ケアがしっとり系だとすると、透光ケアはさっぱり系なので皮脂や汗のベタつきも取り除いてくれます。

リバイタルグラナスの特徴として、手入れ後の時間が経ったとしても、肌の表面はサラサラしていて触り心地がいいのです。オイリー肌の人は透光ケアがおすすめだと言われますが、このさっぱり感がオイリー肌の人には良いのでしょう。

おでこのケアにはミルククレンジングを

リバイタルグラナスのミルククレンジングは、簡単に言えば洗顔剤です。

ほとんどの洗顔料は洗い上がりに頬やおでこがつっぱることがありますが、リバイタルグラナスではそういったことはなかなか起こりません。つっぱってはいないのに、余分な油分は落としてくれているのですから優秀な洗顔料です。

特にリバイタルグラナスのクレンジングは洗っただけでも肌の水分量をグンと上げてくれます。キメも整えてくれますし、潤いを含んでかさつきを予防してくれます。

リバイタルグラナスはおでこのテカリを軽減

リバイタルグラナスの製品は、主に肌の健康を取り戻すことに重きを置いた作りになっています。さっぱりタイプの透光ケアでもおでこのケアは出来ますが、精密ケアでも不可能ではありません。

過剰な皮脂分泌が原因で、おでこのテカリが発生していれば透光ケアの方がおすすめです。

しかし、過剰に洗顔をしてしまったりなど、皮脂を取りすぎた場合は精密ケアの方がおすすめなのです。皮脂を取り除きすぎた肌に潤いを与えて、ふっくらと弾むような肌を作ってくれるのが精密ケアです。

化粧水などでテカリを完全に失くすことは出来ませんが、軽減されたという意見は多くあります。せっかくリバイタルグラナスを使うのですから、自分の肌を見極めて適したタイプを使いましょう。

おでこケアにリバイタルグラナスは効果があるのか、と聞かれると答えは限りなくYESに近いです。ただ効果は個人差があるので、すべての人に効果が得られるわけではありません。

ですが、高い確率で効果は得られると言っても問題ないでしょう。夏場は暑さで皮脂分泌が過剰に行われ、冬は乾燥で肌を痛める、となかなか大a変ですがリバイタルグラナスを使用して、すっぴんでもおでこがテカらず、人前に出られる健康的な肌を作っていきましょう。

関連記事

  1. リバイタルグラナスをあまり使わない方が良い人はいるのか?

  2. 小鼻ケアにリバイタルグラナスを使ってみよう!

  3. リバイタルグラナスの化粧水・美容液が人気な理由とは?

  4. リバイタルグラナスのファンデーション関係はどうなの?

  5. 目じりのケアをリバイタルグラナスを使って上手にしてみよう

  6. どうやってリバイタルグラナスを購入した方が良い?

おすすめ記事

  1. リバイタルグラナスの化粧水・美容液が人気な理由とは?
  2. リバイタルグラナスの精密ケアについての良い点は?
  3. リバイタルグラナスの透光ケアについての良い点は?
  4. リバイタルグラナスの化粧水ローションで知っておく事
  5. リバイタルグラナスにはどんな成分が入っているのか?

記事を書いている人


美容大好き女子のアラサー女子が、今人気のコスメを自腹を切ってレビュー!

趣味は海外旅行とコスメ選びです。
皆様のお役に立てるといいな--

リバイタルグラナスを詳しく!

  1. 年齢を重ねるごとに肌の悩みが増えていきますが、肌のたるみもその一つです。シミやそばかすなどとは違い、…
  2. 若い頃には透き通るような透明肌が自慢だった人でも、年齢とともに肌のくすみを実感するようになります。肌…
  3. 口元にかゆみや湿疹、水ぶくれなどの症状が現れたら口唇ヘルペスに感染しているかも知れません。口唇ヘルペ…
  4. 常在菌であるカンジタ菌によって発症するのがカンジタで、性器や口腔内、皮膚などに感染します。中でも多い…
  5. 性感染症の一つである毛じらみは、コンドームでは予防できないと言われています。気になる症状があっても、…
  6. 週に1回か2回くらいした排便がないという女性も多いのではないでしょうか。便秘で悩まされている女性が多…

ピックアップ記事

  1. いつまでも美しい肌を保ちたいなら紫外線対策は欠かせません。誰でも年齢を重ねるごとにシミやしわ…
  2. 鼻に出来る毛穴の黒ずみは、ポツポツと目立つものでメイクをしてもなかなか隠しきれないものです。しっかり…
  3. 市販の化粧品を使うと皮膚がピリピリしたり赤くなったりと、敏感肌に悩まされる人が増えているようです。…
  4. 口元にかゆみや湿疹、水ぶくれなどの症状が現れたら口唇ヘルペスに感染しているかも知れません。口唇ヘルペ…
  5. 性感染症の一つである毛じらみは、コンドームでは予防できないと言われています。気になる症状があっても、…
ページ上部へ戻る